女声コーラスしなの
ご紹介

 

1983年の発足以来、故関屋晋先生のご指導のもと音楽活動を重ねてきました。
2003年以後、団内指揮者佐原玲子さんを中心に、ジャンルを問わずコーラスを楽しんでいます。
主な練習会場は岡谷ですが、団員は諏訪地区だけでなく松本、伊那、遠くは長野や丸子からも集まります。
団員は20代から60代まで現在30人。諏訪湖のすばらしい景色をながめながら、毎回有意義な練習をしています。
発足以来、保母さんをお願いして託児をしています。多くの団員が子育てをしながら、安心してコーラスを楽しんでいます。

 


 

佐原玲子 指揮者

10年間、岡谷合唱団のピアニストをつとめた後、1983年「女声コーラスしなの」の発足に携わり、関屋晋氏を常任指揮者として招くと同時に団内指揮者となる。1992年以来、サイトウキネンフェスティバルの子どものコーラスを担当している。現在、女声コーラスしなの、川岸女声コーラス、カノラ少年少女合唱団、SK松本ジュニア合唱団の指揮者。SKFジュニアコーラス、歌い人ごんべの指導、カノラ芸術祭実行委員会技術スタッフ、県合唱連盟常任理事、南信合唱連盟理事長をつとめる。

   我らがリーダー! 音楽作りはもちろんのこと、やりたいこと、歌いたいことを自分達で考えて進んでいこうという
   "しなの"の中心的な存在。
   そして指揮者。不可能なことを可能にしてしまうすばらしい人。年を感じさせないパワーの持ち主です。

下平昭子 ピアニスト

数年の教職を経て、女声コーラスしなのに入団。
平成10年よりピアニストをつとめている。

   歌える伴奏者! "下ちゃん"と仲間から呼ばれ愛されています。初見の速さは天下一品!
   ピアノを弾きながら歌声やコーラスについて的確に指摘のできる上質な耳の持ち主。
   温かで素直なピアノの音色は団員みんな大好きです。

Topページに戻る